大原ゆい子

2月5日、千葉県出身。
3歳でエレクトーンを、小学5年生の時には部活でヴァイオリンを習いはじめ、やがて中学で出会った数々の音楽に憧れギターを独学で弾きはじめる。高校時代、初めて参加したオーディションでオリジナル楽曲の魅力に惹き込まれ、シンガーソングライターへの道を歩みはじめる。音楽専門学校に進学後は楽曲作りを学びながらギターやピアノの弾き語りの腕を磨き、専門学校卒業間近には初めての弾き語りライブを敢行。以降、ライブでの出会いを通じて音楽活動が活発化していく。
2014年、秋。音楽関係者や友人、専門学校時代の教師など、合計3人から同時に劇場版『リトルウィッチアカデミア』の主題歌アーティストオーディションを勧められ、「これは受けなきゃダメだ。」と思い応募。見事に主題歌アーティストの座をつかみ取る。

2015年、映画『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』エンディングテーマ「Magic Parade」でメジャーデビュー。そして待望の2ndシングル『星を辿れば』は、2017年1月より放送が始まるTVアニメ『リトルウィッチアカデミア』のエンディングテーマ。

芯のある柔らかな歌声で、聴く人の心にそっと寄り添うような歌を奏でる、アニソン界のシンガーソングライター。